ジーナスGM-8300の限界

知り合いの山師が林内作業車で共立CS42RSに軽くヒット。
外観問題なしに見えたようですが、ケースのスタータ支持部を破壊していました。
機関良好なので修復を依頼されました。

取り敢えず分解洗浄、破断部を完全に洗い出して修復方針を検討。
GM-8300で接着
②アルミ材とネジで補強
としたが、チェンソーの熱と振動に耐える修復は可能なのか疑問です。作業性を上げるため、エンジンも外す予定です。
良いアイデアがありましたらお願い致します。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5