山師の357XP故障


プロの道具とはいえ、汚な過ぎです。
酷使してメンテを怠れば壊れて当然ですね。

使用中に突然停止、再起動不能になったそうです。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

マフラーを外してピストン確認。
イメージ 4

重症です、ピストンにこれだけの傷があるとシリンダもアウトの確率が高いです。
昨夕、預かる時にエンジン焼付きの可能性大と話しておきました。
根拠は
ソーチェンがボロボロ。
218824インチは長過ぎ。
③プラグを外し、シリンダへCRCを吹き込んでリコイルしたら違和感ありありでした。

本日、軽トラ車検です。当然ですが通すだけの車検なので、問題なく終われば午後には手持ちストックで修理可能かも。
イメージ 5